1. TOP
  2. 若く見えるコツ
  3. 若く見えるコツってあるの?女性が実年齢より若く見られるポイント

若く見えるコツってあるの?女性が実年齢より若く見られるポイント

実年齢より若く見られる人と老けて見られる人の違いって一体何!?

年相応にみられるならまだしも、実年齢より老けて見られるとかなりショックですよね。

また、本音を言えば若く見られたい!という女性は多いのではないでしょうか?

そんなあなたは是非この記事をじっくり読んで、いくつになても若く見えるコツをおさえてくださいね。

40代の女性が若く見えるコツ

Q:若く見えるコツってありますか?

同じ職場の同年代の女性がすごく若く見えます。

私は現在43歳で彼女は42歳。1歳しか違わないのにとてもそんなふうには見えません。

メイクや服も特に若づくりしているわけではなく、どちらかというと地味なのに実年齢より10歳は若く見えます。

女性からそう見えるだけではなく男性社員もみんなそう言っていますし、社会人の子供がいるのにまるで独身のようです。

本人に聞いても特に何もしていないと言うのですが、何か若く見えるコツのようなものはあるのでしょうか?

できれば私も彼女のように若く見られたいです。

A:日々の研究の積み重ねが大切

私もかなり若く見られるほうです。

元々童顔だからかなのか、本当に30代の頃は特別何もしていなくても大体10歳くらいは若く見られていました。

一般的には小柄な方が若く見えると言われていますが、私は体型は普通(太ってはいませんが)なので身長はあんまり関係ないように思います。

40歳を越えた辺りからはさすがに顔のたるみが気になるようになってきたので顔筋体操をはじめましたが。

また、体に締まりがなくなってきたので歩き方と立ち方には常に気を付けるようにしています。

化粧品も高いアンチエイジングコスメなどを使えばそれなりに良いのかも知れませんが、私の場合はそこまで化粧品にお金をかける余裕がないので安いものを使っています。

お金がかけられない分、鏡を見て表情を研究したり髪も自分でカットして無理なく若く見える長さを模索しました。

服装はなるべく派手にならないようにシンプルなものを選ぶようにしています。

何にせよ、どんな髪型や服装が若く見えるのか?こればっかりは人それぞれだと思うので日々の研究の積み重ねが一番大切だと思います。

実年齢よりも老けて見られる

Q:若く見えるメイクのコツは?

40代になってから急に実年齢よりも老けて見られるようになりました。

30代の頃はそんなことなかったのでショックです・・・。

髪型や服装は特に変えておらず(それがいけないのかもしれませんが)メイクの濃さも年相応だと思います。

若く見えるメイクのコツなどはありますか?

A:ファンデーションはワントーン暗めを

美容部員さんに教えてもらったのですが、ファンデーションは実際の肌色よりもワントーン暗めのほうが若く見えるそうです。

若い頃はワントーン明るめを選ぶほうがキレイに見えますが、40代くらいになると顔だけ白いと一気におばちゃんっぽくなります。

ファンデの色を変えるのは、最初は馴染むかどうか不安だと思うので美容部員の方にお試しのものをもらうとよいですよ。

そのときついでにメイクの仕方も教えてもらってはどうでしょうか。

あと、髪型は変えていないとのことですが40代ともなると髪型や髪色もかなり重要です!

似合う似合わないもあると思うので一度、美容室で相談してみては?

50代が10歳近く若く見えるコツ

Q:10歳近くも若く見えるコツって何?

知り合いの50歳代前半の女性が10歳近く若く見えます。

その方いわく、結婚や出産の経験がないそうなので生活感が出ていないのがポイントなのかと思うのですが・・・。

50代が10歳近くも若く見えるコツって何だと思いますか?

A:イキイキと楽しそうにしている

顔は、年齢のわりに顔がたるんでいない、目元のシワが無い、ほうれいせんが目立たない、シミが少ない。

髪は、白髪が無い、ボリュームある、艶がある。

その他、歯が綺麗、背筋がシャンとしている、首と手のシワが少ない、イキイキと楽しそうにしている・・・などだと思います。

50代にもなれば年齢をごまかせない部分は沢山出てくると思うので、やはり一番のポイントははイキイキと楽しそうにしていることではないでしょうか。

子供を産んでいる人でも産んでいない人でも若く見える人は若く見えるので、結婚や出産経験はあまり関係ないように思います。

関連記事

  • 確実に若返る方法ってあるの?実際に若返った30代~40代の体験談