1. TOP
  2. 老けて見られる
  3. すっぴんだと老けて見える原因は?肌の色をワントーン明るくして素肌美人

すっぴんだと老けて見える原因は?肌の色をワントーン明るくして素肌美人

メイクしているときは実年齢より若く、もしくは歳相応に見られるけれど、化粧を落としてすっぴんになると急に老け込んで見える!

この記事では、そんなすっぴん肌にお悩みを持つ方の改善策をご紹介しています。

若々しいすっぴん美人になるために是非ご覧になってみてくださいね。

すっぴんだと老けて見える

Q:老けて見えるのは顔色のせい?

化粧をしていれば年相応に見られますが、すっぴんの顔は10歳くらい老けて見えると言われます。

特に寝不足の時などは最悪です。

顔は童顔なので顔色が悪いせいで老けて見られるのではないかと思うのですが、他に原因はありますか?

化粧の濃さは普通か薄いくらいだと思います。

A:くすみがあると老けて見える

一般的にはすっぴんのほうが若く見られるという人が多いそうなので、老けて見られるのはくすみのせいではないでしょうか。

くすみで顔色が悪ければ、どんよりしていて疲れているように見えますし老けて見えます。

顔がくすんでいる人は実年齢より老けて見えるというデータもあります。

内臓系の病気などで顔色が悪い場合は改善するのは難しいですが、そうでなければ美白化粧品でくすみを改善すればすっぴんでも若く見られるようになります。

また、化粧品だけではなく、普段の食生活や睡眠時間などを見直すことも大切です。

くすみが消え肌の色がワントーン明るくなるだけで、人与える印象は全く違ってきますよ。

すっぴんだと老けやすくなる

Q:化粧をしないと老けやすい?

私は24歳ですが、普段ほとんどメイクをしません。

メイクをするのは、仕事が終わってかっら遊びに行く予定がある時や、合コンやデートに行く時のみ。

学生の頃はメイクしていてもしていなくても年よりも若く見られていましたが、最近は年よりも老けて見られることが多くとてもショックです。

目じりのしわとコンシーラーでも隠れないクマが原因だとは思うのですが・・・。

すっぴんで日中外出すると、毛穴に汚れが溜まりやすくなったり、紫外線を直接浴びるのでしみやくすみにもなると聞いたことがありますが本当でしょうか。

今からでもすっぴんをやめてメイクやお手入れすれば年相応に見られるようになるでしょうか?

A:化粧品を塗ると肌の機能が衰える

私は24歳まで毎日肌のお手入れを欠かさず美白にも励んでましたが、化学物質でかえってシミが出来た上に肌も黒ずんでしまいました。

それに気が付いてから化粧品を使用するのをやめてみたら、最初は乾燥しましたが次第にすっぴんの時の顔色は自然なピンク色に戻りシミも薄くなりました。

現在は36歳。顔立ちは十人並みですが肌はキレイだと褒められます。

個人差はあると思いますが、化粧品を塗れば塗るほど肌の機能が衰えて老化が進むのではないかと思っています。

すっぴんのまま紫外線に肌をさらすと、確かにシミやシワの原因にはなります。

でも、それが大変おそろしいものだというのは化粧品会社が製品を売るために誇張しているだけにすぎません。

本当におそろしいのは、化学物質と紫外線が反応を起こして肌に与える影響ではないかと思います。

関連記事

  • 老けて見られる30代女性の特徴はコレだった!体験談【Q&A】